Home > 虫歯治療
出来る限り「痛くない」「削らない」 患者さん目線の治療を心がけています。

虫歯治療というと、「痛い」「削られる」といったイメージばかりが先行して、早めの受診を敬遠する方が少なくありません。
しかし、他のほとんどの病気と同様、症状が進行する前に治療を受けることで、負担はそれだけ小さくなります。

虫歯になる原因

虫歯になる原因

虫歯になる原因とメカニズムは、一般的に「口の中の細菌が繁殖し、糖質を分解してつくられる酸によって、歯質が溶かされる」というものです。
「プラーク」という言葉を聞いたことがないでしょうか。「プラーク」は、歯垢とも呼ばれ、食べ物のかすが溜まったものですが、実はこれが「細菌の塊」なのです。そしてこのプラークの細菌こそが「虫歯の犯人」というわけです。
さて、お口の中のpH(ペーハー)は、正常時だとおおむね6、7程度の中性状態です(おおまかな目安として、pH7前後は中性、それより上はアルカリ性、下は酸性)。
この状態が維持されている限り、虫歯になることはありませんが、もし、pHが5.5以下になると、とたんに歯が溶けはじめるのです。
では、どのような状態になると、pH値が下がるのでしょうか。それは、最初に述べたように「細菌によって糖質が分解され、お口の中が酸性になったとき」です。
糖を含んだ食べ物を多量にとると、プラーク中の細菌が酸をそれだけたくさんつくり、お口の中のpH値をどんどん下げることになってしまいます。

虫歯の進行
第1段階:

歯の表面に細菌が付着し、増殖していく。

第2段階:

細菌は食物から取り込まれた糖(しょ糖)を分解する。

第3段階:

酸と不溶性グルカンがつくられ、これを温床にしてさらに細菌が増える。

第4段階:

エナメル質表面から酸がカルシウムを奪い、不溶性グルカンがその上を覆う。

第5段階:

エナメル質が壊される。

当院の虫歯の治療

当院の虫歯の治療

虫歯の治療の基本は、「取り除く」ことであり、患部を修復するバリエーションとしては、「詰める」「はめ込む」「被せる」の3つに分けられます。

当然のことながら、症状が進行した重度の虫歯(上記の「第3段階」、一般にC3以上)では、神経を取り除く必要があることも否定できませんが、当院では、初期から中程度の虫歯では「まず削らずに」治すことを念頭において治療しています。
初期であれば、コンポジットレジンと呼ばれる充填材を使用することで(状況によりますが)、一度で治療を完了させることも可能です。
中期の場合で、充填だけでは対応不可能なときは、金属やセラミックなどの人工物で補う方法がとられます。
虫歯の程度が軽度な場合、フッ素塗布や歯磨きで回復が期待できることもあります。何か変だなと感じたら、たとえ痛みが出ていなくても、早めに受診されることが一番大切です。

料金・費用に関して

診療メニュー

虫歯治療 caries
歯周病治療 periodontitis
小児歯科 child dentistry
予防歯科 preventive dentistry
親知らず治療 wisdom tooth
審美歯科 dental esthetic
矯正歯科 orthodontics
インプラント・入れ歯 implant/dentures
山内歯科医院 診療時間9:00~13:00/15:00~18:00 ※木・日・祝 休診 土曜日は15:00まで お電話でのご相談・お問い合わせは03-3441-6377

どんな小さなお悩みでもお聞かせ下さい。予防重視の歯科医療で、お口の健康を守ります。お電話でのお問い合わせはこちら 03-3441-6377

  • 医院概要
  • 院長・スタッフ紹介
  • 院内風景
  • 当院について
  • 費用について
  • 診療メニュー
  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 親知らず治療
  • 矯正歯科
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
アクセス


大きな地図で見る〒108-0071
東京都港区白金台3-16-10 1F

最寄駅
都営三田線 白金台駅から徒歩2分
JR山手線 目黒駅から徒歩8分 

診療時間
9:00-13:00 / 15:00-18:00
※木・日・祝 休診
※土曜日は15:00まで

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3441-6377

詳しくはこちら